Home > 実務情報blog一覧 > 建設業許可に「解体工事業」が新設!

建設業許可に関すること

建設業許可に「解体工事業」が新設!

建設業許可に関すること   2016/06/24 (金)  12:00 PM

平成28年6月より、建設業許可において「解体工事業」が新設されました。

 

 

これまで解体工事は、既存の「とび・土工工事業」の業種区分の中に含まれていましたが、

平成28年6月からは、分離独立する形で、1つの専門業種になります。

 

 

弊社でも、最近この「解体工事業」に関するご相談が多くなり、

先日、お客様の中にも「解体工事業」を業種追加された方がいらっしゃいました。

 

 

施工から3年間(平成31年5月31日まで)は経過措置がありますが、

解体工事をメインにお仕事をされていらっしゃる方は、

いずれ「新規申請」又は「業種追加」が必要になると思います。

 

 

「経営業務管理責任者」や「専任技術者」はどうなるの?

「経営事項審査申請」の申請は、どの様にしたらよいか? など、

様々な疑問が出てきますが、その際はお気軽にご相談下さい。

 

 

施行が間もないこともあり、受付窓口もしばらくは少々の混乱はありそうですが・・・

コメントは停止中です。

トラックバックURL

http://swdswd.com/kanri/wp-trackback.php?p=830

ページトップへ戻る