Home > 実務情報blog一覧 > 太陽光パネル × 農地転用

農地転用に関すること

太陽光パネル × 農地転用

農地転用に関すること   2015/10/15 (木)  5:07 PM

最近、農地転用に関するご相談の中で多いものに、太陽光パネル設置があります。

当然、農地(畑や田)に太陽光パネルを設置する場合には、農地転用が必要となります。

 

相談者には、耕作放棄地のような手が付けられていない農地を何とか活用したいといった投資目的の方が多いのが特徴です。

確かに、賃貸アパート経営よりは、修繕や空室等を心配することがない為、安定的な利益の確保が可能なのかもしれません。

太陽がなくなることはないと思いますので・・・。

 

この記事を書いている3~4年前から、太陽光パネルに関連する農地転用の相談がいっきに増えたように思います。

当初は、市町村の対応もまちまちで、申請を受け付けてもらうのに大変苦労しました。

前例がないものを受け付けるのを嫌がるのが行政の対応ですので、当たり前のことかもしれません。

流石に現在では、どの市町村へ行っても相談がスムーズになり助かっています。

 

この太陽光パネル設置に関する農地転用は、売電の買取価格が年々下がっていくため、一時的なブームになるのかなと思っておりましたが、

技術の進歩と共にパネル自体の価格も下がり、現在でも採算がとれる計算になるようです。

 

まだまだ、このブームは続くのかなと思いますし、

次は、地熱や風力、バイオマス等に関連する農地転用のブームが来るのかもしれませんね。

コメントは停止中です。

トラックバックURL

http://swdswd.com/kanri/wp-trackback.php?p=829

ページトップへ戻る